|

このたび、私こと常川真央が分担執筆者として参加させていただいた『シリーズ図書館情報学2 情報資源の組織化と提供』が出版されました。

シリーズ図書館情報学2 情報資源の組織化と提供

東京大学出版会
売り上げランキング: 62,410
</p>

私は第5章の「ウェブ情報資源の管理とアクセス」を慶応義塾大学の岸田和明先生と共著という形で担当させて頂きました。内容としてはHTTPやRESTなどの基礎的なウェブの知識からはじまり、OAI-PMHなどの図書館情報学の文脈で取り扱われる規格など、ライブラリアンがウェブ情報資源を扱ううえで欠かせない知識を概説するものとなっています。

本シリーズは図書館情報学検定試験の試験内容を作成する際の情報源として利用されることを前提としているため、今後試験を受ける方は問題集と合わせてお読みになるとよいかもしれません。

このたびの執筆参加にあたり編者の根本彰先生、岸田和明先生をはじめさまざまな方に、右も左も分からない私に様々なご助言、ご指導をいただいたことを感謝申し上げます。

トラックバック